OGIMOノート

7歳の娘と、5歳の息子(脳性麻痺)を持った父親エンジニアの備忘録。自作の電子工作おもちゃ/リハビリ器具/ロボット関係の製作記録、勉強記録を残していきます

リハビリ支援

息子向けポータブルモリビリティを改造してみた② (デバイス間通信ソフトなど)

前回のおさらい 前回記事で記載した通り、息子などの電動乗り物への搭乗機会を増やすため、子供用電動乗り物「mottoy」を改造してみました。 ogimotokin.hatenablog.com今回は前回で書ききれなかったソフトウェアの話を簡単にします。 ソフト構成の考え方 今…

息子向けポータブルモリビリティを改造してみた① (ジョイスティック操作)

今回の学び技術: 電動カート改造、回路ハッキング はじめに(作成動機) 歩けない息子が自分の意志で自由に動ける様になるための練習用電動移動機器を作りたいというのが動機です。 電動移動機器を小さな子供のうちから慣れる事は子供の好奇心・成長に大きな…

【リハビリおもちゃ】息子のための電子工作ピタゴラ装置α0 with M5Stack

今回の学び技術: 距離計測ToFセンサ、NeoPixel LED制御 はじめに(作成動機) きっかけは、8月のOGIMO家族会議。 (OGIMO家は今年から毎月家族会議を実施して、議事録に各自の目標を書いていってます)各自の目標計画を立てる際に 「父ちゃんの電子工作モノづ…

ESP32+LED(NeoPixel)で、リハビリ支援用光るジョイスティックを作ってみた①

今回の学び技術: NeoPixel LED制御、ESP32のマルチタスク処理 (別タスクでLED制御) はじめに(作成動機) 息子向けの足の代わりになる様なモビリティの開発を構想しているのだが、まず一番大事なのは操作系!まず現状の電動車いすの標準操作である「ジョイ…