OGIMOノート

7歳の娘と、5歳の息子(脳性麻痺)を持った父親エンジニアの備忘録。自作の電子工作おもちゃ/リハビリ器具/ロボット関係の製作記録、勉強記録を残していきます

Maker Faire Tokyo 2019 出展情報 (ブース紹介)

出展情報 8/3(土)~4(日)に東京・ビックサイトで開催される メーカーイベント Maker Faire Tokyo 2019に 個人として出展します。2019年5月のMaker Faire Kyoto 2019に続き、人生2回目の展示会参加になります。 日時 : 2019年 8月3日(土)12:00~19:00 8月4…

YOLO v3による一般物体認識をROS上で試してみた

はじめに 前回の記事で取り上げた深度計測カメラD435 と 自己位置認識カメラT265 ogimotokin.hatenablog.comこれを使って、『息子と自動で鬼ごっこをするロボット』や『息子からひたすら逃げる立位支援ロボット』などを作りたいというモチベーションがでてき…

RealSense D435(距離計測カメラ) & T265(自己位置認識カメラ) をROS上で動かした

はじめに 現在、息子の遊び相手になってくれる自律移動ロボット 及び 息子の手動車いすを電動化かつ半自動運転化する仕組みを個人で検討中。 その中で、今更ながら Intel Realsenseカメラを入手することができたので、導入に向けて早速立ち上げてみました。R…

ROS2 crystalをUbuntu16.04にインストールして動かしてみた

ROS

はじめに ロボット向けミドルウェアROS(Robot OS)。 複数センサー/デバイスを分散処理しやすい、センサー可視化ツールが豊富、オープンソースで利用者が多い等、現在ロボットソフトのデファクトスタンダードになっているソフトウェアです。個人でも、業務で…

Maker Faire Kyoto 2019 に出展 & プレゼンします

出展情報 5/4(土)~5(日)に京都・けいはんなで開催される メーカーイベント Maker Faire Kyoto 2019に 個人として出展します。 日時 : 2019年5月4日(土)12:00~18:00、 5月5日(日)10:00~17:00 場所 京都・けいはんなオープンイノベーションセンター(KI…

M5Stack+Blynkを使って、お父さん帰宅連絡「今から帰る~」を簡易化してみた

はじめに 先日作成した『おとんスケジューラ』をキッチン横に導入して、少しずつお父さんのスケジュールが家族と共有できる様になってきました。そこで、その続きとして、お父さんが退社後の帰宅連絡「今から帰るよ~」を簡易化する手段を検討し始めました。…

お父さんの予定(Googleカレンダ) を自宅リビング(M5stack)に表示する『おとんスケジューラ』の開発

はじめに 11月から東京単身赴任になりつつも、業務都合で自宅(大阪)に週の半分近く滞在している生活を続けています。 そんな中で、現在困っているのは、業務都合により流動的なお父さんのスケジュールの家族への賢い共有方法。普段は、LINE等を使ってスケジ…

息子の歩行リハビリを楽しくするメロディ靴 Ver.4 を作ってみた

はじめに 昨年7月に息子の歩行リハビリのモチベーションを上げるため、 足を踏み込むと楽しい音の鳴る電子工作靴の試作3号機を製作しました。ogimotokin.hatenablog.com作って以降、おうちリハビリで定期的に使ってきましたが、 息子自身の認知反応が薄かっ…

簡単にスピーカ再生機能を追加! DFPlayer MiniでMP3音源再生!

はじめに アレコレとモノを作るのに熱中しているとブログ更新をしなくなってしまいますね(-.-) 「作ったモノの情報をしっかり整理して書き残そう」と考えると、 ついつち後回しになって記事が進まない。。。なので、改めて初心に戻り、「自分の技術メモ+備…

M5Stackで作る 子供のためのクリスマスツリーイルミネーション

はじめに この記事は、M5Stack Advent Calendar 2018の25日目の記事になります。 qiita.com私のプロフィールは右側カテゴリ欄の「自己紹介」を参照ください! 普段は、子供・家族が実生活で使える様なリハビリ器具・電子工作機器を作っています! 子供向けの…

二輪走行ロボット「mBot」をWifiコントローラ(息子リハビリ用)で操作してみた

はじめに 前回は息子用モビリティを作成しましたが、そちらのブラッシュアップに現在取り組み中。特に、姿勢保持の課題に現在トライ中。ogimotokin.hatenablog.com ogimotokin.hatenablog.comその一方で、「ジョイスティックの操作感に不慣れ」という課題に…

ESP32(M5Stack)+LED:Neopixelを使ってみた② (ライブラリ見直し)

はじめに 以前の記事で、無線対応マイコンESP32モジュールに、お馴染みのマイコン搭載LED “NeoPixel" を搭載して、子供が楽しくリハビリするための操作ジョイスティックを作ってみた。ogimotokin.hatenablog.comそう、この2つのデバイス組み合わせは、光りモ…

息子向けポータブルモリビリティを改造してみた② (デバイス間通信ソフトなど)

前回のおさらい 前回記事で記載した通り、息子などの電動乗り物への搭乗機会を増やすため、子供用電動乗り物「mottoy」を改造してみました。 ogimotokin.hatenablog.com今回は前回で書ききれなかったソフトウェアの話を簡単にします。 ソフト構成の考え方 今…

息子向けポータブルモリビリティを改造してみた① (ジョイスティック操作)

今回の学び技術: 電動カート改造、回路ハッキング はじめに(作成動機) 歩けない息子が自分の意志で自由に動ける様になるための練習用電動移動機器を作りたいというのが動機です。 電動移動機器を小さな子供のうちから慣れる事は子供の好奇心・成長に大きな…

【リハビリおもちゃ】息子のための電子工作ピタゴラ装置α0 with M5Stack

今回の学び技術: 距離計測ToFセンサ、NeoPixel LED制御 はじめに(作成動機) きっかけは、8月のOGIMO家族会議。 (OGIMO家は今年から毎月家族会議を実施して、議事録に各自の目標を書いていってます)各自の目標計画を立てる際に 「父ちゃんの電子工作モノづ…

ESP32+LED(NeoPixel)で、リハビリ支援用光るジョイスティックを作ってみた①

今回の学び技術: NeoPixel LED制御、ESP32のマルチタスク処理 (別タスクでLED制御) はじめに(作成動機) 息子向けの足の代わりになる様なモビリティの開発を構想しているのだが、まず一番大事なのは操作系!まず現状の電動車いすの標準操作である「ジョイ…

M5stack(ESP32)で朝顔水やりロボットを作ってみた

はじめに(動機) 前記事では、M5stackを使ってキッチンの手前に置く「お風呂沸かしボタン」押しロボットを作った。ogimotokin.hatenablog.comこれに味を占めて、M5Stackを使って遊んでみようと企んでいた。 先日に訪問したMaker Faire TokyoでM5stack開発者…

M5stack(ESP32)でお風呂沸かしボタン押しロボットを作ってみた

はじめに(動機) 前記事に掲載したM5stackを使って、キッチンの手前に置く「お風呂沸かしボタン」押しロボットを作るためだった。以前に、Amazon echo+Node-REDで家電をコントロールする仕組みをラピットプロト的に作った。ogimotokin.hatenablog.comこれ…

M5Stack(ESP32)を使い始めてみた

はじめに ちまたでブームになっている Arduino対応無線マイコンESP32が搭載されたモジュールキット”m5stack"! 2か月ほど前に衝動買いしていたものの、別件を優先してすっかり積みマイコン化していましたが、ようやく開封! M5Stackとは M5StackはEspressif社…

【自作リハビリ器具/電子工作】歩くと効果音の鳴るメロディ靴 Ver.3 を作ってみた

はじめに 以前に息子のリハビリのモチベーション向上&歩こうとする意欲を上げるために、『靴に体重を乗せると効果音の鳴るメロディ靴』を作ってみた。ogimotokin.hatenablog.comこのコンセプト自体はよかった様で、最初は息子も「なんだなんだー?」と興味を…

OpenPoseを使って姿勢検出を試してみた

はじめに ワークマシンでGPU環境を構築したので、早速いろいろと試してみたくなる。子供らの遊び相手や息子のリハビリ支援に応用できそうなロボットを作る上で、子供らの姿勢状態を把握する仕組みは欲しいなぁ、と前から思っていたので、今回は姿勢推定(Huma…

【環境構築】Ubuntu16.04+GTX1080+Cuda9.2+cudnn7.1+ROS Kineticのワークマシン導入

はじめに 本格的にDeep Learningを学んでみようということで、自宅ワークマシンとして Ubuntu+GPU環境を構築してみた。ロボットの認識や行動計画に応用できればよいなぁ〜 (息子のリハビリ計画や行動把握に応用できれば尚良しだが、そこは使い方をしっかり…

【ROS】 Turtlebot3 のシミュレーション環境を構築してみた

はじめに 自宅で自作ロボットのNavigation環境を構築しようとしているが、モータ周りの動作が安定せず苦戦中。 市販で購入してきたギア内蔵モータのギア比が低めなのか、ちょっと動かすだけで半周したりとなかなかのじゃじゃ馬っぷり。このままハードウェア…

【ROS】Nintendo LABO(ニンテンドーラボ) Toy-Con+ESP8266を使ってROS対応二輪ロボットを動かしてみた

完成したもの 出来たものはこちらyoutu.be Nintendo LABOのバイクToy-Conを使って、ロボットを操作できる様にしてみた。 アクセスハンドルをひねるとロボットが前に動き出し、ハンドルを左右に傾けるとロボットも左右に移動する様な使い勝手。 ハンドル加減…

【ROS】ラズパイで始めるROS BOT入門④ ~WaveShare社Alphabotの移動制御対応~

はじめに ようやくラズパイ環境を構築できたので、いよいよ実物ロボットを使った自律移動を学んでいく。しかし、ここで問題になるのは、どのロボットを購入するかである。 安いと言われているTurtlebot3 Burgerで約7万円、RT社のマイクロマウスでも約5万円。…

【簡単IoT】ESP8266(+Amazon echo)で寝室からの呼び出しボタンを作ってみた

はじめに このGWに二段ベッドを導入してようやく娘が一人で寝れる環境を作ることができた。ただ、残念ながら、娘は毎晩12時頃に目が覚めてしまい、寂しくて泣いてしまうのである。今までなら無言でリビングに出てくるのだが、二段ベッドの上だと寝ぼけてベッ…

【ROS】ラズパイで始めるROS Bot入門③ ~Ubuntu MATEへROSインストール~

はじめに 先日の記事 ogimotokin.hatenablog.com でUbuntu Server 16.04 LTSを立ち上げて開発していたが、色々と設定をいじっているとデスクトップ環境を壊してしまい、再インストールするはめに…ただ、現状のUbuntu Server環境では下記の不満があった。 ・…

【簡単IoT】Node-REDを使ってAmazon echo で家電をON/OFFしてみた

動機 今年始めに購入したAmazon echo。残念ながら、天気予報と(ごくたまに)音楽再生する以外に使い道がなく、気がつけば電源すら抜かれてた始末(笑) こりゃいかん!と思い、家電コントロールスキルを自作しようと企んでたのだが、ROSの勉強を優先させてしま…

【アーム制御】CRANE+を使ったROSアーム制御②

ogimotokin.hatenablog.com前回はMove it!を使ってアームを任意座標に持ってくるプログラムを作成したが、 残念ながら応答速度が非常に遅い事 & 移動できない座標位置が非常に多く現状使い物にならなかった。なので、Move It!を使わずにCRANE+に適した形で逆…

【アーム制御】CRANE+を使ったROSアーム制御①

はじめに Turtlebot用ロボットアームを期間限定でレンタルできたので、勉強がてら遊んでみたいと思う。 うまく使えそうならば、ロボットアームを別途自作して、息子の食事介護支援などに応用できればよいなぁ、と企んでいます。最初の目標 : グリッパー位置…