OGIMOノート~家族のためのモノづくり~

OGIMOテックノート ~家族のためのモノづくり~

重度障害の息子を持つ父親エンジニアの備忘録。自作の電子工作おもちゃ/リハビリ器具/ロボット関係の製作記録、思った事を残していきます

2024/2/14「ユニバーサル次官PJ勉強会」で個人モノづくり活動を講演 (霞が関 財務省会議室)

2024年2月14日、東京・霞が関 財務省内にて、 (社福)プロップ・ステーション理事長 竹中ナミ(ナミねぇ)様の主催する 「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト勉強会」 (通称:「ユニバーサル次官PJ勉強会」) において、各省庁の事務次官 及び …

2/11(日) 「真相報道バンキシャ」出演 【息子に贈る発明品、試行錯誤の日々 障がいある息子と…ある家族の物語】

www.youtube.com障害と共に生きる息子や家族とともに取り組み続けてきた 個人製作活動「家族のためのモノづくり」様々なご縁が繋がって、 1年前から密着取材を受けてきましたが、今日2/11(日) 18:00~放送予定の 日本テレビ「真相報道バンキシャ」の 放送回…

2/11(日) 東海特別支援教育支援カンファレンス@岐阜 講演&機器展示

2月11日(日)に岐阜市で開催される 「東海特別支援教育支援カンファレンス」 に現地登壇します! 2/11(日) 岐阜市じゅうろくプラザ (JR岐阜駅隣接) 9:50~17:00 (私は機器展示12:30から参加予定) 講演登壇(16:00~17:00) 及び アームワンダ&とものて等、 障…

1/21(日) キッズツールデイ/障害支援者向けワークショップ@神戸・三宮

NPO法人ぷれいふるさん主催の障害当事者&支援者向けワークショップに、講師として登壇させて頂きました1/21(日) キッズ・ツールディ 場所 : KITTO300 (神戸・三宮) https://kiito.jp/kiito300/ 障害当事者が使えるモノの製作体験 対象が ①障害を持ったお子さ…

【まとめ】2023年ふりかえり ~家族とともにモノづくり~

2023年もいよいよ終わりを迎えます。これまでの活動の整理として、今年2022年に取組んだ事・開発したモノをざっと整理してみました。なお、過去4年の製作物まとめは以下です。 【まとめ】2022年ふりかえり ~家族のためのモノづくり~ - OGIMOテックノート …

関西キッズ機器展(2023) 出展情報 (ブース紹介)

出展情報 カタログ 展示① : 楽器&ライフアシスト「アームワンダ」 ①-1: ベースモデル紹介 ①-2: 【アームワンダ×EyeMoT】視線でリアル楽器演奏 ①-3: 【アームワンダ×インスタコード】スイッチ一つでギター演奏体験 展示②: 魔法のバリフリガチャ&娘イラスト「…

Maker Faire Tokyo 2023出展情報 (ブース紹介)

出展情報 ① MFT新作一覧 ①-1: 魔法のバリフリガチャ&娘イラスト「にっこりんver.2」缶バッチ販売 ①-2: 楽器&ライフアシスト「アームワンダ」 ①-3: 【アームワンダ×EyeMoT】視線でリアル楽器演奏 ①-4: 【アームワンダ×インスタコード】スイッチ一つでギター演…

魔法のバリフリガチャ ~すべての子供に、ワクワクのガチャ体験を~

手が不自由で普通のガチャが回せない息子や子供達にも、自分でガチャを回すワクワク感を味わって欲しい! 簡単な手回しジェスチャー&福祉スイッチを使って出来る電動ガチャ 『魔法のバリフリガチャ』これまでの取組みを ProtoPedia にまとめました! よけれ…

「家族のため」から、「必要としてくれる誰か」のためのモノづくりへ [OGIMOテック開発室]

ブログとしてはご無沙汰しております! 日々の活動などについては、本ブログに連動している X(旧Twitter)で発信しておりますので、是非そちらをご覧頂ければ嬉しいです! 今後、イベント出展の機会も増えるので、少し整理した情報をブログでも整理して公開し…

【まとめ】2022年ふりかえり ~家族のためのモノづくり~

2022年もいよいよ終わりを迎えます。これまでの活動の整理として、今年2022年に取組んだ事・開発したモノをざっと整理してみました。なお、過去3年の製作物まとめは以下です。【まとめ】2021年ふりかえり ~家族のためのモノづくり~ - OGIMOノート ~家族の…

【書籍執筆】アイデアをカタチにする! M5Stack入門&実践ガイド (技術評論社)

■アイデアをカタチにする! M5Stack入門&実践ガイド (技術評論社) 「大切な人に向けたM5stack自作支援機器」として一部を執筆させて頂きました ↓↓購入先リンクアイデアをカタチにする! M5Stack入門&実践ガイド[M5Stack Basic/M5StickC対応]作者:大澤 佳樹,aNo…

【まとめ】2021年ふりかえり ~家族のためのモノづくり~

2021年もいよいよ終わりを迎えます。すっかり開発に夢中になって、ブログの記載頻度がすっかり下がってしまいましたが、今年に取組んだ事・開発したモノをざっと整理してみました。ちなみに、過去2年の製作物まとめは以下です。【まとめ】2020年ふりかえり …

ヒーローズリーグ2021 MAリーグ(プレゼン部門) 優勝!

日本最大級のモノづくり・開発コンテスト 「ヒーローズリーグ」 の全体決勝戦が本日開催されました。 そちらのMAリーグ(プレゼンリーグ)にて ■歩けない息子に「自分の意思で自由に動ける」体験を! 子供用移動&成長支援モビリティ ToMo-bility protopedia.ne…

歩けない息子に向けたモビリティ開発②-2 ~電動台車でいつもの散歩道へ~

本記事は以下リンクの続きになります。ogimotokin.hatenablog.com はじめに 開発品(2021年5月末) 製作方法 モーターハック方法 システム構成 表示ディスプレイ 製作その後 はじめに 物理的に歩く事が難しく、また知的障害(診断上の判断能力は1歳半)もあり電…

歩けない息子に向けたモビリティ開発②-1 ~手動車いすの電動化ユニット~

知的障害を持った息子の電動車いす練習の1年の成果 新たな課題 ~成長に伴う車椅子乗り換え~ 要求仕様 製作方法 走行ベース選定 筐体製作:アルミフレーム 筐体製作:板金製作 メカ製作 完了 知的障害を持った息子の電動車いす練習の1年の成果 物理的に歩く事が…

M5ポータブル エレベータ操作パネル ~外出できない子供達に向けた自分だけの専用エレベータ体験~

外出できないエレベータ大好きな子供のために、持運び可能なエレベータ操作パネルを製作。本物パネル(ジャンク品)をM5Stackでハック&その子の好みに合わせてカスタマイズ病院のベットの上や、自分の部屋の中、いつも過ごしている日常の中に持ち込める 『その…

【まとめ】2020年ふりかえり ~家族のためのモノづくり~

2020年も終わりを迎えます。 今年は、個人活動に加えて、本業、友人らコミュニティでの活動と、 3つのいずれも大きな変化があり、活動世界が広がった年になったと思います。 今年も製作物の観点で 2020年を振り返りたいと思います。 『息子のために、家族の…

「ポータブル電光掲示板」を作ってみた ~ESP32×LED Matrixで日本語表示~

製作目的 最近、文字に興味を持ち始めてきた息子。 本を読んでる中でも、ふと介助者の指をひっぱって「これ読んで」と言わんばかりの動作をする。しかし、知的障害を有し好き嫌いの激しい息子に対して、普通の教科書などでの言葉の学習はなかなか難しい。 興…

【2020/10/8】朝日新聞 掲載 ~おもちゃで飽きずにリハビリを~

本日(10/8) 朝日新聞 夕刊に 障害を持った息子に向けた個人モノづくり活動を掲載頂きました! いざコンビニに紙面を買いにいって新聞をペラっとめくったら、まさかのTV欄裏(四コママンガのある見やすい見開き部)を占有していて、 かなりビックリしました!!…

Maker Faire Tokyo 2020出展情報 (ブース紹介)

出展情報 ① AT×VR プロジェクション ①-1: 壁 / タッチボールゲーム ①-2: 壁&床 / スプラトゥーン風インク塗りゲーム ①-3: 天井&壁 / 青空気球打ち上げゲーム ①-4: 壁&床 / ハイパービリヤードゲーム ② AT×キッズ&ファミリー ②-1: スイッチで選ぶ「かおす暴走…

自宅用プロジェクションゲームをUnityで作ってみた①② 

製作目的 息子のリハビリ・歩行器&車椅子練習のモチベーション(好奇心)を引き出したい!が一番のきっかけでした。 そして、その好奇心を引き出す手段として「子供が好きなビジュアルコンテンツを組み合わせてみたい」と新しくチャレンジしてみようと思いまし…

【2020/8/14】フジテレビ~めざましテレビ~ 息子のため…父が“天井にゲーム”開発

「めざましテレビ出演再び」の件、 本日8/14(金) に同番組内で放送して頂きました!youtu.be(昨年8月に続き、まさかの2回目!? どちらもあくまで個人的活動として、です~)約1分40秒程度の短い時間でしたが、先週に製作した「入院中の息子のための天井プロジ…

歩けない息子の足代替モビリティ開発記①-2 ~手を繋いで一緒に散歩~

物理的に歩くのが難しく、また知的障害もあり電動機器の操作習得が難しい息子。 そんな息子の「自分で動きたいという意志を引き出す」事を目指した 息子専用のモビリティ(電動車椅子)の開発・練習記録を記しています。 ■前回の記事はこちら ogimotokin.haten…

Maker Faire Kyoto 2020 Online 出展情報

出展情報 ① AT×キッズ&ファミリー ①-1: 息子おうちリハビリ用プロジェクションゲーム壁 ①-2: スイッチで選ぶ「かおす暴走くまさん」 ①-3: パリピ改造くるくるチャイム ② AT×モビリティ ②-1: 面白乗り物に変身する電動車椅子(WheelChair Vehicle) ②-2: おしゃ…

歩けない息子の足代替モビリティ開発記①-1 ~手作り電動台車 から 車椅子物理ハックへ~

歩けなくても「自分の意志で行きたいところに行ける」未来は創れるはず! 取組み① 息子用姿勢保持椅子の電動台車ユニット製作 (2019年9月) 工夫ポイント 製作システム 取り組み成果 取組み② 大人用電動車椅子を使った1ボタン操作ユニットの開発 (2019年10月)…

自宅で作れる新型コロナ(COVID19)対策用フェイスシールド & マスク事例

はじめに 新型コロナ(COVID19)が猛威を振るっている昨今。政府より緊急事態宣言が出されて「Stay Home(自宅待機)」が推奨されている状況です。そんな中、現在深刻な問題になっているのがマスク・フェイスシールドなどの防護具不足。 特に医療関係・商業関係…

【DIY】お風呂介助用の姿勢保持(支え)器具を作ってみた

製作目的 6歳になる弊息子は自分一人で座位を取ることが困難で、普段は「ズリバイ状態」か「上半身を固定(拘束)可能な専用椅子に座った状態」です。 そんな息子を介助している中で、大きな悩みが【お風呂介助】です。今までは、 私(父親)が介助する場合は息…

分身ロボットで更なる身体拡張 OriHimeジェスチャーコントローラ製作

製作動機 単身赴任中、家族と遠く離れた寂しさを解消するために導入した 分身ロボットOriHimeogimotokin.hatenablog.com 分身ロボットOriHimeにはカメラが内蔵されており、 操作者はスマホに表示されたカメラ映像を見ながら、 遠く離れた相手と相手と音声会…

【2020/3/27】毎日新聞 掲載 ~脳性まひの子供のために、支援機器を自作で50個~

我が家で取り組んでる 『息子や家族・友人のためのモノづくり』活動 が、3/8(日)に毎日新聞様Webサイトに公開されました。mainichi.jpまた、近畿版は昨日(3/27)夕刊に掲載されました!当日に突然の連絡やったので、 慌ててコンビニで買って帰りましたが、 予…

おぎモトキ (廣瀬 元紀) プロフィール

「家族のためのモノづくり」 をテーマに、障害を持った息子や家族、大切な人のための発明&モノづくり&実践活動に取り組んでいます! 【更新情報】 ●★New★ 2024/2/11(日) 日本テレビ「真相報道バンキシャ!」の特集で我が家(廣瀬/おぎモトキ)家を密着取材頂き…