OGIMOノート ~家族のためのモノづくり~

8歳の娘と、6歳の息子(脳性麻痺)を持った父親エンジニアの備忘録。自作の電子工作おもちゃ/リハビリ器具/ロボット関係の製作記録、勉強記録を残していきます

単身赴任の寂しさ解消!? 分身ロボットによる遠隔家族団らんチャレンジ

f:id:motokiinfinity8:20190915193059j:plain

私自身の活動テーマである「家族のためのモノづくり」

その一環として、昨年11月より使用させて頂いております
分身ロボットOriHimeの活用事例
について、OriHimeの製作元である
オリィ研究所様の公式ブログに執筆させて頂きましたので、
本ブログでも紹介!

・私の簡単な自己紹介 (「家族のためのモノづくり」に至った経緯)
・分身ロボットを使う事になったきっかけ
・活用事例①
 単身赴任生活において分身ロボットを活用した遠隔団欒は成立するか?

について、昨年11月での取り組みを記載しました。
今後、分身ロボットの我が家での活用事例について公式ブログ様で紹介させて頂ければ、と思います。


avatarworld.info


Twitter等で「家族のためのモノづくり」としての活動を発信し続けていった中で繋がった分身ロボットとのご縁、
大変ありがたいです!